和衷壱是

気まぐれ日記

2022.04.08 「教える・教わる」ということ
教える立場、教わる立場がありますがどちらも配慮がないと覚えにくかったりします。
自分が教える立場として心がけていることは、「自分の中で復習を兼ねて教える」こと。
これをすることで、質問を受けた時に再確認を行うことができ、自分のスキル向上にもつながります。
決して「知っていて当然」という態度にならないこと。自分が知っていて当然なのは教える前提としては当たり前。
教わる側は、「全て吸収する」頭で覚えること。何度も聞くのは返って失礼です。そのためにメモを取りましょう。
態度を見せる事も重要です。教えてもらうのは当たり前という態度にならないように。教えるのは業務です。
覚えるのも仕事です。その時間は給料が発生しています。そこを忘れないように、教える側・教わる側双方が
有意義な時間になるように過ごしていきましょう。

←←気まぐれ日記一覧へ ←前の日記へ 次の日記へ→